2010年10月31日

色即是空 空即是色

今の世の中は、変化の激しい時代ですね。

各個人は、何らかのエネルギーを持っているが、外に出す方法がわからない。部屋にこもって、じっとしていたり、携帯、ゲームで楽しんでいるだけ。

一方、エネルギーが充満して、そのはけ口で、色々な事をしてしまい、事件となったり、ベンチャー企業を立ち上げたり、でもそれがなかなか長続きしない。正に、般若心経(はんにゃしんぎょう)の”色即是空、空即是色”の世界ですね。

”色即是空(しきぞくぜくう)”とは、形になった状態が壊れて、エネルギーが満ち満ちた状態に戻ることを意味します。規定の概念が崩壊して、自由な発想、たとえば、ライフスタイルなど、で自分のエネルギーを自分のために使える。外部の管理、支配でエネルギーを消耗することが少ない。

”空即是色(くうそくぜしき)”は、エネルギーが満ち満ちた状態から形が生まれること。各個人の能力を活かし、グループ(チームワーク)で、何かに向かって、成果を得ることで、たとえば、日本サッカーのワールドカップでの活躍ですね。個の力(エネルギー)を一定方向に向かわせ、全体的エネルギーとして集中させ、行動させ、結果を得ました。

”空”と”無”は違います。”空”はエネルギーがあり、個でも動いている状態ですが、”無”は、エネルギーもない動いていない状態(死の状態)ですね。それ故、そこからは何も生まれません。

川の流れの小さな渦です。現れては消え、消えては現れる。それは、川という水の流れ(エネルギー)があるから、渦が生じるのです。これが、今の世の中です。色々なものが現れては、すぐ消える。このような状態をカオス(混沌)と言いますね。

混沌を無くすものが、リーダーシップと言われるものです。個々の渦や泡を人間個人とすれば、各個人はそれぞれ息をしており、つまりエネルギーを持っているわけですね。でも、その人が、どの方向に行ってよいか、メンター(リーダー)がいないと動けない、または、なるがままに行動している状態、それが混沌です。

この各個人に方向性を示し、自らも先頭で動くような、リーダーシップを持つ人がリーダーですね。強力なリーダーシップとは、みんなを同じ方向を向かせるだけでなく、みんなの視線、つまり、エネルギーを一点に集中させることができる場合ですね。

そして、リーダーが個の集合、つまりチームワークを引っ張っていかないと、その形(組織)が持続しない。これが今日の状態ですね。強いリーダーシップを持った優れたリーダーの出現が必要です。特に地方においては、

また、これからは、みんなのリーダーからみんながリーダーになる時代です。つまり、自分がしたい事を中心に自分ができることをすることで、その分野、役割についてリーダーとして行動するのです。ある時は、リーダーに従って行動するフォロワーとして、ある時は自分がリーダーとして他を引っ張って行く、そんな思考が必要になりますね。それには、自分の頭で考え行動する必要があります。そして、学習をしないといけませんね。

(出典:「大逆転のリーダーシップ理論」藤原直哉著、三五館刊より)
posted by お坊 at 18:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

問題解決力をつけるには、

研修をしていると、いつも質問が出る"言葉"があります。それは問題vs課題です。結構、同じ意味で考えている人が多いし、本などでも同じ意味で使っていますね。

私は、この2つの言葉をプラス思考、マイナス思考で捉え説いています。"問題"は、「〜できない」というマイナス思考です。一方"課題"は、「〜すれば、〜できる」というプラス思考ですね。

このプラス思考で、物事を考えれば、色々な対策、方策が考えられ、それにより「〜できない」という問題を解決する方向に持って行けますね。

このとき「〜すれば」が課題のテーマとなり、これを具体的行動に落として行けば良いわけです。この課題を見出せば、問題解決プロセスの70%到達です。後は、具体的行動、対策を考え、実行計画を作れば良いからですね。

ところで、"問題"の前に"現象"というものがあります。たとえば、隅田川の対岸で大火事が発生し、自分の家(木造の家)がこちら側にあるとすれば、通常であれば、火事が隅田川を越えて、こちら側に来ませんね。

自分にその火事が影響しませんから、見物しているだけ、このように目の前でただ何かが起こっている場合が"現象"です。

ところが、強風が吹き始め、火の粉がこちら側に飛来する場合、自分の家の心配をし始めますね。こうなると自分に影響しますから、"問題"となるわけです。つまり、火事で、自分の家が燃えてしまうのでは、という不安です。

問題解決の一番良い方法は、問題を発生させない事です。その為には、問題になりそうな事を未然に見出して、対応する事です。

自分の周りで起こっている事を、"現象"なのか、"問題"なのか常に自分の頭で考え、次の行動(予防)を考える必要があります。その為にも、広い視野で周囲を見渡すことですね。
posted by お坊 at 08:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。